ハングボールの育て方vol.1

~過ごしやすい季節になったら、肥料をあげましょう~

夏の暑さが過ぎ、涼しく感じるようになったら、いよいよ春と並んで植物が成長する季節、秋の到来です。

そこで、今回はハングボールが元気に育つよう、肥料や活力剤の使い方をご紹介します。

「肥料」と「活力剤」ってどう違うの?

ホームセンターの園芸用品コーナーなどで、「肥料」と「活力剤」のどちらを選ぶか、迷ってしまうという声もお聞きします。

「肥料」は、葉、花、根にとって大事な三大栄養素を含んでいます。
一方で、「活力剤」には、それ以外の、植物の成長を助ける様々な栄養素が入っています。

肥料が人間にとっての主食だとしたら、活力剤は少し体が弱った時に、体調を整える働きをする、栄養ドリンクのようなものです。

「肥料」はどうやってあげるの?

春と秋は、過ごしやすく快適な季節ですが、植物にとっても同じように、一年の中で最も成長する季節です。

こうした時には、水やりを行う際に、月に2〜3回を目安に、バケツにためた水にハイポネックスなどの液体肥料を薄く溶かして、つけてあげてください。
肥料やりは、秋は10~11月頃、春は4~6月頃に行います。

ハイポネックス
※㈱ハイポネックスジャパン様HPより写真を使用させていただきました

「活力剤」をあげるタイミングはいつ?

活力剤は特に暑い夏や寒い冬など、植物が弱りがちな時にあげます。

葉っぱが黄色くなったり、落葉したり、植え替えた後の植物にも効き目があります。
お水やりの時に、お水に薄めてハングボールをつけてあげてください。

①HB-101(フローラ)…プロ仕様で価格は100㏄で2400円と高めですが、1回の使用量が少なく、長い目でみるとコストパフォーマンス、効果は良いと思います。

HB-101
※㈱フローラ様HPより写真を使用させていただきました

②リキダス(ハイポネックス)…入手しやすい価格だとこれが良いと思います。

リキダス
※㈱ハイポネックスジャパン様HPより写真を使用させていただきました

今回御紹介した肥料や活力剤は、ホームセンターなどで手に入ります。

また、植物の様子が心配になった時には、ぜひ早めにご相談ください。

LINE公式アカウントから写真をお送りいただければ、個別のアドバイスもしています。QRコードを読み取るか、「@348NMQQS」で検索し、友達追加をお願いします。

ハングボールが元気に育つよう、ワークショップに御参加いただいた後や、お買い上げいただいた後も、引き続き、丁寧にフォローしていきます!