About

谷本 太一(ハングさん)

日本酒や醤油の蔵元にて食品関連の仕事を経験したのち、数々の花屋やグリーンショップで修行、2016年にインドアグリーンショップ “Reef Leaf” を立ち上げ独立。2018年、吊り下げ植物専門の “hang” を東京・西荻窪のHATOBAにてスタート。 苔玉から着想した「hang ball(ハングボール)」を考案し、和のイメージにとどまらず、熱帯由来の育てやすく個性溢れる植物を自由な感性でチョイスして、鎌倉の工房にて制作活動を行なっています。

hang ballは自身のオンラインショップ、常設のギャラリーHATOBAにて販売。不定期で個展やポップアップショップも開催しています。ワークショップは春と秋に各地で実施。土とふれあいながら自作することで、愛着のある植物の成長が暮らしの彩りや癒しになるよう、育て方のアドバイスを交え開催しています。

HATOBA

東京都杉並区西荻北5-7-19 2階

(定休日)月曜日、火曜日 ※2022.1.24から定休日が変更しました。

(制作者在店日)水曜日、土曜日 ※WSなどイベント時は不在の場合があります。

LINE公式アカウントのお友達募集中!

ワークショップやイベントの開催が決まりましたら、いち早くお知らせしています。また、季節に合わせた育て方のお役立ち情報や、実や花がついた珍しいハングボールの写真などもお届けしています。植物の様子が気になる際の相談も個別にお受けしています。